またここから

最終更新: 8月1日

皆さまこんにちは、音声部の田中です。



まだ安心のできない日が続きますが いかがお過ごしでしょうか。


私たちの会社では ほんの少ししつづではありますが 日常が戻ってきています。


自粛期間を抜けてからも思うようにはいかず、家で過ごす毎日でした。



それがやっと!密を避け、できる感染対策を全てして、 少しづつ仕事へと繰り出すことができています。




数ヶ月ぶりのロケは緊張と嬉しさが入り混じりました。


準備室では先輩と機材一つ一つを確認しながら、「使い方忘れてないかな」「緊張するな」と話をしていました。何十年も働くベテランさえも、こんなにも長い期間ロケに出られない経験は今までなかったそうです。



出発をして、車移動をしているだけでも私は落ち着かずワクワクしました。


途中、トイレ休憩で寄ったサービスエリアで山々の写真を撮ってしまうほどです。現場到着までは まだ半分の距離です。



青い!

こんなに綺麗な空はそうそうにないぞ!山々が雄大だ、緑がとても鮮やかだ!


とシャッターボタンを押したのを覚えてます。



感じる温度、見える景色、自分を囲む音、全てに心が動かされている、そんな感覚です。




なんだか入社1年目のころを思い出しました。


機材準備に落ち着かず、不安を抱えたまま出発して、移動時眠りもせずに到着まで窓の外をきょろきょろと見回す、そんな日々だったような気がします。




…「初心を忘れずに」と、そう先輩達の口から何度も聞いて、5年経った今でもそうありたいと思い 心かげてきました。


それはあらゆる手順や確認を怠らず、事故を招かないように・失敗をおかさないようにと心に留めていた言葉でしたが、こういった”感覚”も忘れたくないな と思います。


ド新人の頃のドキドキわくわくを、10年先も、20年先も感じたいです。


その時見るその空が、山が、「今まで見た中で1番綺麗だ!」と “何度でも” 思えたら最高です。




自粛期間で仕事へ出れないのは寂しかったですが、気持ちがリフレッシュされ、仕事への期待感や意欲がさらに高まりました!



まだまだ感染に警戒が必要な世の中ではありますが、自分にできる最大限の対策をしながら日々をしっかりと励みたいと思います。



田中杏奈