ロケの醍醐味

お久しぶりです。

2度目の投稿となります。

音声の片浦です。

みなさまお元気にされていましたでしょうか?

僕はコロナに未だ惑わされながらも、少しずつ以前の日常に戻ってきたように感じ、この当然だった生活に近づいて来ている喜びを感じています。

今回はそんなロケの中での、ある醍醐味についてお話ししようと思います。


ロケに行けばいろいろな醍醐味があります。

様々な場所に行く、たくさんの人に会う、美しい景色を見る。

本当にいろいろな素晴らしい出会いがあります。


そんな数々の醍醐味もあるのですが、今回お話しする醍醐味はこちら!



そうです!

ロケ飯です!


ロケの疲れを癒やしてくれるのはやっぱり美味しい食事ですよね。

上の写真はオーストラリアのロケに行ったときに食べたステーキです。

その時のオーストラリアは気温が最高で44度もあり、外にいるだけでグッタリするような灼熱の環境でしたが肉の力は偉大なもので・・・

毎日満腹、次の日はスタミナ満タンでロケに臨めました。



次はこちら。


こちらのお刺身は僕が入社してすぐの頃からロケで何度もお世話になった、ある島でいただいた物です。

その島には2・3ヶ月に一度ペースでお邪魔し、1年間丸ごとお世話になりました。

島の方々はいつも優しく温かく接してくださり本当に楽しいロケでした。



最後はこちらです。


北海道の花咲ガニです。

こちらは北海道での食事です。

こちらの民宿はとにかく食事が豪華!

女将さんが働きすぎている民宿です。

蟹に牡蠣に刺身に、海産物がとにかく美味しい!

撮影隊からは女将さんに2品多いですよと嬉しい悲鳴をあげるほどで本当に毎日元気づけられました。



こうやってロケ飯写真を探していると、その時のロケのことまで思い出し、早くロケに出たい、もう一度あの場所に行きたいと逸る気持ちでいっぱいです。

最近ではロケの数も回復してきており、以前のような生活が戻りつつあるように感じます。

と、同時に感染リスクにさらしながらも取材先にお世話になる機会も増えていきます。

そのことを必ず忘れない、そして甘えないようにし、

受け入れてくださる取材先の方々に感謝して、今後もロケ、頑張っていきます!

78回の閲覧