ロケ音声に決めたきっかけ

皆さま、こんにちは!音声部の田中です。

2021年もあと数日となりました!

皆様にとって今年はどんな年でしたか?

入社して6年、それでも私にはまだまだ未知のことがたくさんあり、また新たな挑戦をするきっかけをたくさん頂いた年でした。

そして今年もさまざまな場所へ お邪魔させて頂きました。

1年間を振り返ると、たくさんの景色が浮かびます。



突然ですが、

私たち (株)インフで担当している業務は「ENGロケ」というスタイルの撮影取材が ほとんどです。


スタジオ撮影のように 番組セットがあって、スタジオカメラが据え置かれ、調整ブースがあるようなスタイルとはまた少し違います。

写真にもあるとおり、撮影機材を外へ持ち出し、演出・撮影・照明・音声が、その時に適した少人数のチームとなって撮影にあたります。

私はこの「ENGロケ」が好きです。



学生の頃、まだ進路を決めかねていた時、この「現場で音を収録する音声業務」と、「(その撮ってきた)映像素材の音を編集するMA業務」の2つで悩んでいました。どちらも興味があり、やってみたい事には変わりません。


最終的に、業界のことも深く知らない私が 決断したきっかけは、極端に

「365日外で働くか…365日スタジオで働くか…」

と想像してみた時です。

その時に、自分は前者かもしれない!と結論が出ました。


取材先は 灼熱かもしれないし 極寒かもしれないし、始業は朝6時かもしれないし 夕方6時かもしれないけれど、

毎回違う場所で、毎回違う人と働くのは素敵!

…なのかもしれない!!、

と思った瞬間を今でも覚えてます。


実際に就職してみたら 学生時代の自分の想像など陳腐で、寒いだの眠いだの それ以上に色んな困難や苦労があり、でも それ以上の体験と感動がありました。


日々、「この仕事だから(人に/景色に)出会えた」と素直に嬉しさを感じながら、仕事をさせて頂いてます。

来年はどんなところで、どんな人や物に出会えるのか、それもひとつの 楽しみに!


まず目の前の仕事を大切にして、頑張りたいと思います。

今この文章を読んでくれている皆さま、いつもインフのホームページを覗きに来て頂き ありがとうございます。とてもとても嬉しいです!

来年もぜひ覗いてやってください。


2022年も(株)インフを どうぞよろしくお願い致します。

音声部 田中

閲覧数:107回0件のコメント

最新記事

すべて表示