top of page

就活中の皆様へ!

皆様、お久しぶりです!

撮影部の塩島です。


僕は最近初めて仕事でヨーロッパに行きました。

ご飯が美味しすぎるあまり、人生で一番体重が重くなっております。

走る仕事も増えてきているので「サボっていたランニングやトレーニングをしなくちゃなぁ〜」と思って日々を過ごしております。


さて、世間は就活も佳境に入ってきましたね!


毎年は採用活動を行なっていないインフですが、今年は絶賛採用中と言うことで就活をしている方に向けてキーボードを叩いております。


きっとこのブログを読んでくださる方は映像業界に興味がある方だと思いますので、他の会社さんにも就活されていると思います。

今回は入社して6年目の僕が思うインフっていいなと思うところを書いていきたいと思います。



1、教育が丁寧

皆様ご存知の通り僕は大学や専門学校で映像のことを学んでいたわけではありません。(存じ上げないなと言う方は社員の声ページをご覧ください!)

そんな僕ですが今ではカメラマンとしてお仕事ができるまでに成長できました。それはインフの教育があったからかなと思います。入社してからの座学や基本的な機材の使いかた、実際に現場に連れて行ってもらったり様々なことを教えてもらいました。

カメラマンになる瞬間は突然です。そのために日々様々なことを学べるインフはとてもいい環境だと思います。



2、様々な経験ができる

インフは多くのテレビ番組や映画、Web動画などに関わっています。

僕が入社して一番驚いたのが1年を通して必ず誰かが海外に行っていることでした。

入社して会社に来た先輩方に一人一人挨拶回りをしたのですが、全員に挨拶が終わったのは入社して2ヶ月後の6月でした笑

海外ロケをはじめ、トレイルランニングの撮影やキャニオニング、動物をひたすら探す撮影、高級レストランで料理の撮影、ドラマやドキュメンタリー映画など入社前の自分が想像もしていなかった撮影に溢れています!

必ずワクワクする瞬間に出会えると思います!



3、様々なジャンルのプロフェッショナルがいる

これが僕が思うインフの最もいいなと思う点です。

インフには様々なジャンルの撮影のプロフェッショナルがいます。

山岳撮影のプロフェッショナル、海・船上撮影のプロフェッショナル、動物撮影のプロフェッショナルなど各ジャンルの撮影を得意とするカメラマンがいます!

その先輩方のノウハウを学べるのはインフに入ってよかったなと思う点です!



最後に、就職活動中でインフに入社しようか迷っている方々へ

映像業界にはインフ以外にも本当にたくさんの会社さんがあります。

会社ごとに特色は違いますが、間違いなくインフにはインフという強いカラーがあります!

以前一緒にお仕事をしたディレクターさんに「インフに入ったなら間違いないよ。いいカメラマンになれるよ」と言われて、インフに入ってよかったなと思ったことがあります。


みなさんとワクワクする撮影ができること楽しみにしています!








閲覧数:197回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page