日の出から日の入まで


撮影部の平本です!

前回のブログを書いてから4ヶ月…

この春夏はお陰様で小忙しい日々を過ごしておりました。


4〜5月にかけてはある自然番組の撮影を担当させていただいていました。

場所をテーマにそこに在る動植物や風景をゆったりと映し出す番組です。

担当した回では、ちょうど冬鳥と夏鳥が入り混じる時期だったこともあり「とにかく鳥をたくさん撮ろう!」を目標に撮影に臨みました。結果、多種にわたる鳥の様々な姿を撮影することに成功しました。


今回はその番組のぎゅっと詰まった一日の撮影スケジュールをご紹介したいと思います。

数ある番組のほんの一例ですが、こんな感じでも撮影しているんだなとふわっと思っていただけると幸いです。素敵な写真とともにお送りして参ります!!!


3:45 宿泊先を出発

この日の日の出時間は4:30。鳥たちは日の出と共に囀り飛びはじめ、活発に動き回ります。その頃にはカメラを構えていられるよう暗いうちに出発です。眠いです!


4:15 撮影開始

事前に調べていたポイントにカメラを構え、日の出を待ちます。一日のうち一番気温が下がる時間帯なので春先でしたが全身にカイロを貼ってダウンを着用、じっと待っていても苦にならないよう各々装備します。


7:00 鳥の姿を追い求めてひたすら歩く

日の出ポイントに現れる鳥たちを一通り撮り終えたら別の場所に移動、山中を鳥の鳴き声を頼りにひたすら歩き回ります。狙っている鳥や珍しい種に出会えたときは大騒ぎ。ディレクターが双眼鏡で鳥を追い位置を伝えてくれ、わたしはカメラを持って駆けずり回ります。


9:00 まだまだ歩く

「あっちの方で三光鳥の鳴き声がっ!」ディレクターの一声で移動します。

ディレクターは鳥にとても詳しく、わたしは勉強しながらの撮影でした。


10:00 日が差してきた小川を撮影

お昼前になるとやっと山中に安定して日が差してきます。この時間になると鳥たちは休みはじめ姿が見えなくなるので、景色や植物などを撮影します。美しい景色や花を撮っているこの時間が個人的に一番癒されます。


12:00 山中でお昼ご飯

待ってました!やっとお昼ご飯です!炭水化物!

普段はお店に食べに行ったりもしますが、コロナの状況や撮影の進捗を加味して山中で摂ることに。自然に囲まれた中で食べるごはんもまた良しです!


13:00 景色を撮りに高台へ

日が昇りきり山々が明るくなった頃、雄大な景色を求めて高台を目指します。

この日は天気が良く、富士山がバッチリ見えました。


14:00 休憩

早朝から活動しているとそろそろ眠くなる時間帯…。

高台で景色を眺めながらしばし休憩です。


16:00 再び鳥たちが動き出す

夕方になると、再び鳥たちの動きが活発になります。

あっちにもこっちにも鳥が現れ、またもや大騒ぎです。



17:30 夕日を撮りに再び高台へ

天気が良い日は夕日も逃すわけにはいきません。

写真の通り富士山の横に沈んでいく夕日をばっちり撮影できました。


19:00 撮影終了

夕日が沈みきって辺りが暗くなってきた頃、撮影終了です!

達成感と心地良い疲れと共に帰路につきます。


20:30 部屋で素材チェック

その日撮影した素材をディレクターとチェックします。

次の日はなにを狙うか、どうしたらもっと良いものが撮れるか話し合う大切な時間です。


これでやっと一日が終わります。

お疲れ様でした!!!


いかがでしたでしょうか!

最初に申し上げた通り、数ある番組の数あるロケのほんの一例です。

晴れた条件の良い日には一日中動き回ったり、雨天だとゆったりだったり…

自然の移り変わりや四季を身をもって感じられるのが自然番組ロケの醍醐味です。


全く違うタイプの番組のロケスケジュールもいつかご紹介できたらと思います。

最後まで目を通していただきありがとうございます。


平本



閲覧数:174回0件のコメント

最新記事

すべて表示

出張メシ