空にあこがれて

新型ウイルスの猛威もまだ続きそうな予感ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


僕は少しずつ撮影の仕事も戻っており「やっと撮影ができる!」とワクワクしております。


そんな中、我々インフでは撮影の合間を縫ってドローンの練習会を行いました!



今やテレビや映画、PVなどで見かけないほうが珍しいドローンですが、現在インフではDJI製のドローンを4台保有しております。


普段ならすべてのドローンが現役で、世界中を飛び回り撮影を行っているのですが、、、現在は新型コロナウイルスの影響もあり会社で羽(プロペラ)を休めています。


そこで!


そんな現状を逆手に取り、当社のベテランドローンパイロットを講師に迎え、休養していたドローンを呼び起こし、練習会を数回行いました!


練習会とはいえ、使用するのはウン十万円もする現役の機体…

「落としたら怒られるだけでは済まないかも…」という不安を胸に僕も飛ばしてきました!


さぁ、電源を入れレッツフライ!


あれ!思った以上に安定する!


さすがはウン十万の機体です。GPSを拾い、安定感抜群です!

練習会では無事にフライトを終えることができました。





いち早く撮影で飛ばすためにこれからも練習を続けていきたいと思います!


今回のタイトルは荒井由実さんのひこうき雲の歌詞を引用させていただきました。

「空にあこがれて、空をかけてゆく」

なぜか僕はドローンを飛ばすときこのフレーズが頭をよぎります。


ちなみに趣味のスキーをしているときはベタですが広瀬香美さんの「ゲレンデがとけるほど恋したい」が脳内で流れます。

スキー歴20年を超えていますが1度も「ゲレンデでは恋は生まれていません笑」

きっと滑るスピードが速すぎて、声をかけられる間もないのでしょう!(そう思いたい)


これから本格的な夏になり暑くなりますが、体調を崩さぬようお過ごしください。

僕はアイスの食べすぎに注意したいと思います!


塩島 槙人