top of page

観てくれましたよね、、、?!

みなさんこんにちは

音声部の片浦です。



僕は現在京都にて春らしい画を狙ったロケに来ています。

間もなく3月も終え、新しい年度に入ろうという時期なのですが凄く寒く、桜はいまだ咲かず、今か今かと季節の移り変わりを待つ日々を送っています。

これほどまでに桜を待ち遠しく思ったのは初めてのことかもしれませんね。



さて、年度末ということで、水曜日にも関わらず普段は日曜日のダーウィンが来た!が放送されておりました。


みなさん観ていただきましたでしょうか?


過去放送回人気ランキングも、子どもたちの研究も、信州の猿たちの撮影舞台裏も面白かったですね。



ですが、注目していただきたかったのは、、、??



そうです!

砂漠キリンvs砂漠ライオンの舞台裏です!


今回はアフリカ大陸にあるナミビアのナミブ砂漠にて、恥ずかしながら弊社カメラマンと僕が現地でロケをしている様子が放映されました。


僕も出るとは聞いていましたが想像以上に出ていましたね。


恥ずかしい限りです。


拙い喋りでしたが、砂漠の真ん中で野生動物たちと隣り合わせのワイルドな生活する感覚が少しは体感できましたでしょうか?


観ていただいた方には分かる通り、生き物との距離が近く撮影に適していて、悪く言えば距離感を誤れば危険なこともある、そんなヒリヒリとした撮影が楽しめる場所でした。


砂漠での生活大変だったでしょう、と言われることもあるのですが、ご覧の通り生活自体は美味しいご飯にシャワーまであるキャンプでしたので大変快適で、本当に現地ガイドやその他お世話になった方々には感謝感謝です。


ただ砂漠では普段のロケとはやはり少し違っていて、やはり機材の扱いについては普段以上に気を使わないといけないことだけは砂漠の大変な所だったと思います。

暴風と砂で物理的に壊れてしまう可能性があるためそこは気を遣う点でしたね。


実際動物たちはどういうものが撮れたのか。

そここそぜひ話をしたいところなのですが、本番の放送がまだ少し先となるため、これ以上具体的な動物たちのことについてはまた放送後にでも話しましょう。

きっとびっくりするような面白い作品になっているはずです。


放送ぜひお楽しみに!



一応本番放送前なので撮影内容に触れないよう今回はナミビアロケの帰りの機内食の写真を。

搭乗は大晦日、到着は元日だったためこれが年内最後だからか蕎麦が出てきました。

ドイツの航空会社でしたが粋ですね。


片浦

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page